MENU

お金借りるなら即日融資がダントツ便利!

即日融資のススメ

お金を借りるなら、即日融資の消費者金融がおすすめです。
それは何故かというと、即日融資の消費者金融は全ての対応がスピーディであることと、即日融資に対応できるだけの力と基盤があるという証拠になるためです。

 

やはり、お金の取引は信頼できるところとしたいものですから、利便性だけでなく、そういう意味でも、即日融資の消費者金融はおすすめなのです。

 

おすすめは「プロミス」次に「モビット」

即日融資に対応している消費者金融で特におすすめなのは、「プロミス」「モビット」です。

 

こちらの2社はどちらとも大手で有名ですが、モビットは迅速対応に定評があります。急ぎの融資を求めている場合には、インターネットからの申込後、コールセンターへ連絡を入れることで、その場ですぐにお金借りる審査を開始してくれるといった臨機応変な対応も非常に評価の高い点です。

 

一方プロミスは、即日融資に対応しているほか、融資手続きから振込まで最短10秒と業界でもトップクラスの早さを誇っています。また、初回利用時には、30日間の無利息サービスを受けることができるというのも、プロミスの大きな利点です。

 

この二社の詳細は、別ページでもまとめているので、ぜひご覧ください。

 

即日融資を申込む前に知っておきたいこと〜その1〜

まず、即日融資の看板を掲げている消費者金融であっても、終日、即日融資に対応している訳ではないということは知っておかなくてはいけません。申込の曜日や時間帯によっては、翌営業日以降の取扱いとなる可能性もあるのです。

 

たとえば、モビットであれば、契約を終わらせた後の融資手続きを14時50分までに終えていることが、即日融資の条件になっています。
また、プロミスであれば、平日14時までにインターネットからの契約が完了していることが、即日融資の条件です。

 

このように、たとえ即日融資可能とサイトのトップページに記載があったとしても、対応条件がありますので、慌てて申込むことのないように、きちんと詳細まで確認してから、申込を行うようにしましょう。

 

即日融資を申込む前に知っておきたいこと〜その2〜

申込には必要な書類があることも知っておかなくてはいけません。
必要となる書類は、「本人確認書類」が必須で、「収入証明書類」も契約希望額によっては必要となります。

 

まず、本人確認書類は、「運転免許証」のほか、パスポートや健康保険証なども含まれます。
「収入証明書類」は、契約希望額が50万円を超える場合と、他社の借入残高と契約希望額を合わせて100万円を超える場合には、提出することになります。これには、「最新の源泉徴収票」や「最新の確定申告書」のほか、「直近2ヶ月分の給与明細書(賞与がある場合には1年分の賞与明細書を合わせて)」なども含まれます。

 

これらの書類はインターネットからの申込であれば、提出もインターネットやスマートフォンアプリを通して行う方が多くなっています。方法は簡単で携帯などで写真を撮り、画像化した書類をアップロードするか、アプリで送信するかになります。

 

そのほか、店頭窓口や無人契約機、郵送などで提出する方法もあります。

 

即日融資の流れ

1.インターネットから申込
2.審査
3.審査通過後、書類提出
4.本契約
5.利用開始

 

消費者金融ごとに若干の差異はありますが、大まかな流れは以上の通りです。
「審査」とは、申込情報から「返済能力の有無」を診断するものです。この審査で特に問題がないとされれば、メールや電話などで審査通過の連絡が入りますので、その際の指示通りに書類提出へと進みます。

 

「本契約」ですが、これにはいくつかの方法を用意している消費者金融が多いようです。というのも、本契約が済みますと、すぐにインターネットからの融資手続きを行うことができるようになるのですが、それとは別にキャッシングカードが後日郵送されることになります。この郵送先が、通常は自宅のみになります。もちろん郵便名義は消費者金融名義ではなく、別のものを利用していますが、それでも一人暮らしでない方の中には、自宅への郵送を好まない方がいらっしゃいます。

 

そこで、本契約をインターネットから行うほかに、店頭窓口や無人契約機で行うことができます。店頭窓口などで本契約を行った場合には、その場でキャッシングカードを受け取ることができるため、自宅への郵便物がなくなるのです。

 

そのほか、モビットであれば、一時的に郵便局に預かってもらうことができるので、荷物の預かりがあるといった葉書は自宅に届くことになりますが、その後に郵便局に直接取りに行くことができるので、幾分、心配は減るかと思われます。

 

急な入り用時の注意点

お金が急に必要になったとき、人は冷静さを欠いてしまいがちです。その結果、すぐに貸してくれるという条件だけで消費者金融を選んでしまい、そこが悪徳な消費者金融であったなんてこともあり得なくはないのです。

 

近年は、インターネットの普及により、大手消費者金融であれば、安全に即日でお金を借りることができます。
ですから、どんなに急な入り用だったとしても、迂闊な判断は決してしないようにお気をつけください。